スズキエブリイワゴン DA17W 冷却水漏れ 弥富市 (株)宇佐美モーター商会

車検・点検・修理

DA17W

 

車検でお預かりのエブリィワゴン(DA17W)

 

点検していく中で、冷却水のデガッシングタンクが空っぽに

 

なっていました。

 

デガッシングタンク

 

実は、エブリイ系でこういう状態になっている車両を

 

時々見かけます。

 

原因はここ

 

エア抜きプラグ

 

冷却水のパイプに付いている、エア抜きプラグ。

 

ここからじわじわときているんですよね((+_+))

 

ガスケット

 

ということで、ガスケットを交換しました(^_-)-☆

 

このあとエア抜きをするわけですが、エブリィワゴンはリヤヒーター付きですので

 

リヤヒーター

 

リヤヒーターからもエア抜きが必要です♪

 

エア抜きプラグのガスケット交換だけなので、ほとんどエアは噛まないですが

 

念のためきちんとエア抜きして、電動ファンが回るまで待ちます。

 

冷却水温も確認し、ヒーターの効きやその他の漏れ確認をして、

 

デガッシングタンクの冷却水量を確認して完了です(^O^)/

 

冷却水

 

本来はこのようにちゃんと入ってます♪

 

冷却水が空っぽのまま走行し続けると、エンジンのシリンダヘッドガスケットがダメに

 

なります( ;∀;)

 

みなさんも一度、冷却水の量を確認してみてください。

 

減っているようなら、早めの対策をお勧めします。

 

 

«